FC2ブログ

his

2020-11-29 001_01









以前のブログで別注のご紹介をしていたBuddy Optical。






前回は個人的にも購入したこちらの一本をご紹介させていただきましたが、

実は二本立てで別注している企画です。





クラシカルで幅広い洋服に馴染みやすいPrinceton(プリンストン)。


そしてもうひとつは、同じメタルフレームでも個性を大事にしたい方に提案したいhisです。




こちらでもレンズカラーは同じコンビネーションで別注していますので、

店頭にお越しの際はかけ比べて頂くとわかりやすいですね。










2020-10-16 025_01








2020-10-16 026_01







2020-10-16 029_01








Buddy Optical (バディーオプティカル) his  ¥30,000 + Tax









フロントのブリッジが特徴的なhis。



90年代のカルチャーや当時のモードファッション、

またそれらの影響を受けた現代のファッションに相性の良いデザインで製作したモデルになります。




City Lightsではさらに、

通常だとシルバーフレームにグレー、ゴールドフレームにブラウンのところを

それぞれ反対にコンビネーションした天邪鬼な別注を製作。




レンズカラーはいずれもトーンが明るい物にしているので、

室内でもクリアレンズの眼鏡の印象でお楽しみ頂けます。





夏場だと濃い色のカラーレンズが日差しを考えてもよくマッチすると思いますが、

レンズカラーも季節の変化に応じて薄くしていくって、なんだかカッコ良い(自己満)、、




冬のシックな洋服と、気負わず合わせたい一本です。










2020-10-16 038_01
















Instagram

City Lights OFFICIAL ACCOUNT  @citylights.kumamoto_official

City Lights STAFF ACCOUNT @citylights2012 (Kinoshita) 









City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE
















それでは皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

















City Lights  木下







201709081701501bf_01.jpg




スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply










Trackback