FC2ブログ

インポートの魅力。

こんにちは。City Lights の木下です。




先日、いち早くパリで次の秋冬展を見てきましたが、

やっぱりインポート(主にヨーロッパ)のブランドは生地ひとつにしても色合い、

風合いがどれも国内で見るものとは違って新鮮です。




色では、ひとえにベージュ、といってもベージュじゃないような、

カーキ、といっても私たちが思うカーキとは違うような、、



デザインで分かりやすく違う、というものではなく、

うまく言えませんが「なんか雰囲気あるな、、」というようなニュアンスに近いです。。





そんなところで本日の私のスタイリングはこちら。







2019-01-29 020_01




CREDIT:

outer : E.TAUTZ
jacket : STORY mfg
knit : COMOLI
bottoms : MAISON FLANEUR





ニット以外は秋冬よりお取り扱いをスタートしたインポートアイテムで。


STORY mfg,MAISON FLANEUR然り、冒頭書いているように独特な色感なので、

普通にブラウン×キャメルを合わせるより、ニュアンスの変化が生まれると勝手に思ってます、、






ちなみに本日羽織っているE.TAUTZの一枚は・・・



2019-01-29 022_01




E.TAUTZ / RALPH JACKET [CHESTNUT 3-LYR STORMSYSTEM]  ¥105,840 →¥68,796





ブランド定番となるラルフジャケットの最もハイスペックなバージョン。

雨風は防ぎ、内部の湿気を外に発散する3レイヤーシステムで、裏地が付かずとても軽量です。


カラーリングまでとても秀逸な一枚ですが、この期間ですとお値段の面でとても手に取りやすくなっていると思います。




City Lights でセレクトしているインポートアイテムはアイテム一枚でスタイリングが完結するエッジが利いたものではなく、

日常着としてベースになるようなアイテムをイメージしています。


この辺をベースにUNUSEDやWHOWHATなどの辛味が利いた一枚を差し込むもよし、

さらにベーシックなアイテムと組み合わせるもよし、と自由度の高いアイテムが中心です。

(いいお値段することですし、、)





「なんか雰囲気あるな~」というさり気ないニュアンスがお好きな方には

上記ブランドはとても気に入っていただけるかと思いますので、ぜひとも店頭にて袖を通してみてください。




ちなみにインポートの新作アイテムは2月上旬にどっさり届く予定です、、、楽しみですね。











City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE

五厘のつぶやき









それでは皆さまのご来店、心よりお待ちしております。






City Lights 木下



2019morewinter_mini_01.jpg



sowbow20190126.jpg



スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback