FC2ブログ

bukhtのセットアップ。

こんにちは。City Lights の木下です。




これからの時期はパーティー(?)や成人式などでジャケットを着用する機会も増えることと思います。


私自身、お店で着ることはそんなにありませんが、

「スーツ」は大好きで、それこそそんな機会には割とクラシックなスーツを着てたりします。



本日ご紹介するアイテムは「クラシック」ではないんですが、

汎用性に優れていて、普段でも着てみようかな~と思えるセットアップです。






2018-11-24 001_01



2018-11-24 002_01



2018-11-18 003_01



2018-11-18 001_01





bukht (ブフト) NOTCHED LAPEL JACKET [BLACK/BROWN] ¥41,000 + TAX





bukht が継続的にリリースするノッチドラペルジャケットの今期版。


今回の生地にはウール・ヴィスコースの2wayストレッチを採用し、

起毛を与えることでヴィスコースの光沢を抑え、落ち感のみキープした上質なタッチに仕上がっています。



大枠のデザインでガラリと変更しているわけではありませんが、

全体的にコンパクトにリサイズし、前合わせは3Bから2Bに変更。



BLACKは硬派なグレンチェック、BROWNは温かみのあるハウンドトゥースになっているので、

コンパクトなバランスと相成ってブリティッシュライクな着方もできそうです。




前回までは単体ベースのセットアップ顔でしたが

今期は個人的に上下で合わせたいスーツ顔かな~と勝手に思っています。







そしてそんなボトムスはこちら。







2018-11-24 003_01



2018-11-18 007_01



2018-11-18 005_01



2018-11-19 018_01



2018-11-19 011_01






bukht (ブフト) EASY TROUSERS [BLACK/BROWN] ¥24,000 + TAX





同じく、ここ最近では定番展開するイージートラウザース。


冒頭のジャケットと同じ生地を使用し、トップスにバランスを合わせて従来より細身に変更しています。




ひざ下はテーパードではなく、落ち感を強調できるようにストレート。




見ようによってはフレアなバランスですが、

これくらいの量感でしたら上下で着ても堅すぎず、カジュアルすぎないニュアンスかなと思います。



最近では単体ベースでおススメすることも多いジャケットですが、

こちらはセットアップで着ると更に雰囲気出るアイテムです。





2018-11-19 019_01



CREDIT:

UNIVERSAL PRODUCTS (ユニバーサルプロダクツ) CORDUROY SHIRTS
Hender Scheme (エンダースキーマ) mutation 3





最近はドレスクロージングでもアンコン(芯なし)増えてますし、

肩肘張らずに着るならこれくらいがベストな気がします。




冒頭書いてます通り、BLACKがグレンチェック、BROWNがハウンドトゥースになります。

気になる色感、生地感はぜひ店頭にてお確かめくださいませ。












City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE










それでは連休中も皆様のご来店心よりお待ちしております。




City Lights 木下


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback