FC2ブログ

shoe care

こんにちは。City Lights の木下です。






昨日は臨時休業となり、ご来店を予定なさっていたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。



本日よりバッチリ通常営業をしておりますので、

お時間ございましたらぜひぜひ足をお運びくださいませ。



さて、本日は久しぶりにご用意いたしました「シューケア」アイテムのご紹介を。



アイテム自体、どちらかと言えばサブ要素が強いのですが、

探し出すとなかなか種類がなかったり、自分の用途に合わなかったり、、で困った経験がある方も多いのではないでしょうか?


やっぱり良い靴を持つと、この辺りもしっかり拘りたくなるところです。





DSC_0005_20180110_152712.jpg





DSC_0003_20180110_152635.jpg





CSC_0010_20180110_152942.jpg





DSC_0007_20180110_152829.jpg






Hender Scheme (エンダースキーマ) shoe trees ¥7,000 + tax





まずはお馴染みHender Schemeから、革靴には欠かせないシューツリーを。


同ブランドのオマージュシリーズ(とくにスニーカータイプ)はシワも楽しみたいアイテムですが、

一般的な革靴でしたら、皺だけではなくケアの面でも必須です。


こちらでは湿気を吸収するレッドシダーを素材に使用しているので、

靴の型崩れだけではなくその点までしっかりと作りこんだ仕上がりに。



当然、シューズブランドからも大半リリースしているアイテムではありますが、

所謂インポートシューズのソレとさほど変わらない価格帯なので、

個人的にはデザインの面でもこちらを提案したくなりますね。


左右同じように見えますが、実際には左、右で足の傾斜がついていますのでご使用の際はお気を付けください。







お次は探すとなかなか少ないこちらのアイテム。





DSC_0013_20180110_153108.jpg





DSC_0014_20180110_153145.jpg





DSC_0015_20180110_153208.jpg





Hender Scheme (エンダースキーマ) cow leather insole ¥4,500 + tax





見た目までバッチリな同じくHender Schemeのインソール。


この手のアイテムでは、どちらかと言えば機能面に特化したモノが多いだけに、

靴を脱いだ時に「あれ?」となることもしばしば、、


その点、Hender Schemeは脱いだ時の見え感も抜群。

もちろんハーフサイズ程のフィッティング微調整、

そしてシューズのクッション、フィット感を高めるためのアイテムとしてもバッチリです。




私自身は、このブログでも沢山履いているParabootのシャンボードやアヴィニョンで活躍。

書いている二足は僕の足だと踝が履き口に当たるので、こちらにかなり助けられています。





Hender Scheme では今週末にも新たなデリバリーを予定、そしてCity Lightsからも耳寄りなお知らせが、、

ですので、そちらもどうぞご期待下さいませ。









City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE









それでは皆様のご来店、心よりお待ちしております。






City Lights 木下



スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply










Trackback