velvet fabre

こんにちは。City Lights の木下です。




ここ最近、私自身革靴を履くことがとにかく多いです。


・・というのも、カッチリきめたスタイリングをするわけではないので、

良くも悪くも良い塩梅でギャップを楽しめます。

(スニーカーブームからの反動ではなく、、)


とくに、洋服をたくさん着ない時期だけに

意外と(?)大事なアイテムなのかな、と思っています。


さて、そんな流れから

本日は自由なスタイリングで履きこなして頂きたいこんな一足を。





003_20170702_122851.jpg



004_20170702_122952.jpg



002_20170702_122758.jpg



001_20170702_122706.jpg




Hender Scheme (エンダースキーマ) velvet fabre  ¥29,000 + tax





Hender Scheme が継続して提案する「fable (ファーブル)」です。



今季は珍しく生地をアッパーに採用し、

ライニングにはサテンキルト、というクラシックなルームシューズのようなデザインに。


ベルベット、サテン、と聞くと、とてもカッチリした印象を持ちますが、

Hender Schemeでは履き込みを浅くデザインしているので、ミュールやパンプスのような感覚で履いていただけます。



デニムに靴下のようなアンバランス感で合わせるのも面白いですし、

スラックスで合わせても決してキマリ過ぎず、程よいニュアンスを楽しめる・・


おまけに、洋服では来季もキーワードのひとつにもなる「ベルベット」使いとあって、

かなり注目の一足と言えそうです。



夏らしい軽い洋服にベルベットの組み合わせ、、これも非常にかっこいいと思います。





020_20170603_134334.jpg




前述したように、履き込みが浅いデザインですので

この時期から即戦力として使えます。



シンプルにシャツ、スラックス、のようなスタイリングでも

こちらが足元に挿されば、とてもバランスが良さそうですね。




見た目以上に(?)使い勝手の良い一足だと思いますので、

ぜひとも自由なスタイリングでお楽しみください。








City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE









それでは皆様のご来店、心よりお待ちしております。






City Lights 木下


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback