fc2ブログ

new tielocken coat

こんにちは。City Lights の木下です。




「ようやく春!?」なタイミングですが、この時期の私たちは次回の秋冬展示会シーズンだったりします。



今月から大体5月くらいまで、出張でたくさんの展示会場を回るわけですが、

私自身、そんなときに手放せない一着が本日ご紹介のこちら。


シーズン毎に変わるオリジナルの生地が素晴らしすぎて、コートなんですが買い足してしまいます、、





025_20170224_143605.jpg



024_20170224_143529.jpg





COMOLI (コモリ) コットンナイロン タイロッケンコート  ¥74,000 + TAX







COMOLIの名作「タイロッケンコート」



前回のタイプライター地も良かったのですが、こちらはある種独自の風合いが特徴的です。




生地にはコットンナイロンを使用し、特殊なパラフィンコーティング(ロウ引き)をプラス。

そのため、生地自体のハリがありながらも

表面に「ヌメリ」があって表情も豊かな仕上がりに。



いわゆるバブアーのワックスコーティング的なヌメリが、

とてもアジがあります。(もちろん、べたつきはありません、、)





まだまだ肌寒い日が多いので、外出時にはチンストラップを。



021_20170224_142749.jpg



009_20170224_140729.jpg




私自身もっぱら最近は、フロントを閉じてチンストラップを留めています。



この雰囲気も良い意味で「渋さ」があっておススメ。

さらに暖かくなってきたら、おもいっきりフロントを開けて分量感を楽しみたいところです。





012_20170224_141615.jpg



タイロッケンコートはラグランスリーブなので、

着る人の肩幅に合わせて自然と丸みを帯びて落ちます。



よくサイズでのお問い合わせを多く頂きますが、

実際に着てみた際の身頃、着丈の分量でお選びいただくニュアンスです。






毎回悩まし気なカラーリングは、ぜひとも店頭にて吟味してみてください。







City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE










それでは週末も皆さまのご来店、心よりお待ちしております。







City Lights 木下

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply










Trackback