chester coat

こんにちは。City Lights の木下です。





「チェスター(フィールド)コート」と言えば、

今や年齢を問わず、誰しも馴染み深いアイテムだと思います。


個人的には以前ですと「ドレスの外套」的なイメージがあったので、

今でも少しそんな要素を汲みながらスタイリングしたくなりますが、、





本日はそんな「チェスターコート」が主役のスタイリングです。




001_20170110_130948.jpg



coat : AUGUSTE-PRESENTATION (オーギュストプレゼンテーション) ウールカシミヤチェスターコート
inner : bukht , UNUSED
bottoms : COMOLI (コモリ) レザー5ポケットパンツ
shoes : Hender Scheme(エンダースキーマ) Manual Industrial Product 10






生地、着心地、シルエット、全てを兼ね備えたコートはAUGUSTE-PRESENTATION。


今ではさまざまプライスゾーン、シルエット、素材の物がある「チェスターコート」ですが、

なかでも良いコートにこだわるならこちらです。

(お値段も良いですが、、)


今季はウール、カシミアを素材に採用しカシミアを縮め、洗いをかけることで生地の風合いを演出。

それでいて、ロングコートとは思えないほどの軽さなので着てみると驚きです。


「流石AUGUSTE・・」の言葉に尽きますが、

スタイリングという点では上品過ぎず、カジュアル過ぎない塩梅が大事だと思います。





本日は「ネイティブ」な要素を含んだネックウォーマーと、4年くらい前に購入したブフトのカーディガンで。



003_20170110_131009.jpg



005_20170110_131025.jpg



色数は多くありませんがハンドニットの素材感、

そしてニットカーディガンのアソートなボタン使いがアクセント。


コートが上品なので、何だか少しチープなニュアンスを入れ込むと個人的にはバランスを取りやすいです。






ボトムス、シューズはまさに黒一色ですが、その辺はテクスチャーで変化を与えています。



006_20170110_131057.jpg



マットなヌバックのレザーパンツに、シャイニーな表革のmip-10。


・・・もちろん、いわゆる「革靴」ですとかなりお堅いのでスニーカータイプ。




冒頭に書いております「ドレスの外套」というニュアンスだけではなく、

今ではさまざまな雰囲気に合わせるのが「チェスターコート」


当然、正解の組み合わせはありませんが、

そんな意味をくみ取って自分なりに編集するのも楽しいと思います。




まだお持ちでない方、この機会にぜひ如何でしょうか?






City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE










それでは皆さまのご来店、心よりお待ちしております。




City Lights 木下






スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback