sale pick up

こんにちは。City Lightsの木下です。





アウターが手放せない時期ですが、どこかしらで新鮮さをプラスしたい方も多いのではないでしょうか。




個人的に、そんなときは中間アイテムや小物をお勧めさせて頂きますが、

ニット、スウェットと一通りお持ちの方へは「ガウン」に挑戦して頂きたいと思います。



一般的には「中間」ではなくアウターの部類に入るかもしれませんが、

ロングコートやミドル丈のブルゾンの中に着ていただくだけでグッと新鮮な雰囲気になります。



・・・ストールまでセットになっていたらなおさらオススメなんです。




004_20170108_134227.jpg



001_20170108_133909.jpg



002_20170108_133959.jpg



005_20170108_140513.jpg



the Sakaki (ザ サカキ) 鬼の居ぬ間着(On IMA-gi) ¥48,000 + tax →¥33,600 + tax





the Sakaki の名作(On IMA-gi)も残り一色、一点です。




今回のOn IMA-giはストールとショールが一体となった、昨シーズンの名作「ストールコート」をベースに

この時期らしいコットン、ウールの生地に乗せ換えての提案。



コットン、ウールとはいえ、生地自体はとても滑らかなタッチになり

シャツコート感覚で使えるところも優秀な一枚になります。



この時期になると一通りヘビーアウターを買い揃えた、という方も多いかと思いますし、

これくらい万能タイプの羽織でしたら、そんな中でも使い易いのではないでしょうか?





003_20170108_134031.jpg



昨今のスタイリングでは欠かせないウエストマークと、

theSakakiらしい甘撚りの生地感まで非常に魅力的。




いわゆる「オリエンタル」な切り口で着ても良いのですが、

上品なコートやワントーン寄りのスタイルにさりげなく「挿し」たいアイテムです。



スタイリングに新鮮さをプラスする「ガウン」

いよいよラスト一点となっておりますので、ぜひこの機会に押さえておいてください。







City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE










それでは皆さまのご来店、心よりお待ちしております。




City Lights 木下

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback