Post image

my standard

(アパレル的)季節の移行期には定番物を。本日ご紹介したいのは、僕自身3年くらい前に購入したCIOTAの裏毛スウェットです。当時とは色展開こそ変わっていますが、製品や製法はそのまま。CIOTAのアイデンティティーでもある、超長綿スビンコットンを表糸、つなぎ糸、裏糸すべてに用いて、なおかつ昔ながらの吊り編み機でゆっくりと編み立てた贅沢な一枚。文章にするのは簡単なのですが、このスウェットの本当に良いところは、繰り返...

Post image

my own bag

ここ最近、というかここ数年は殆どコレ一択です。hender scheme (エンダースキーマ)campus bag smallエンダースキーマの定番バッグ。ガッシリとしたキャンバス生地に、レザーの所々の切り替えがアクセントに。色々な方にお勧めしたいのですが、普段荷物が多いかたには特にお勧めしたくて。中でも、PCやタブレットを持ち歩く方。ガッシリとしたタフな質感。僕は仕事柄、カメラなどの電子機器を多く持ち運ぶので重宝しています。手持...

Post image

戦利品。

今期は細いボトムスを買い足すと決めていました。と言うのも昨年、週の半分くらい穿いていたのがCOMOLIのライダーパンツ(今期もご用意する予定)、実際に寒い時期を迎えるとゆったりパンツよりも暖かい、まぁ何よりも、ボリュームのあるトップスに細いパンツのバランスが久しぶりに気分でハマってしまったのが理由です。僕自身、基本的に夏場は細いパンツを穿かない(穿けない?)ので、その反動もあるのかもしれません。。ここ数...

Post image

my standard

※画像は全て私物です。この時期になると、必ず(結構な頻度で)着ているシャツ。購入してかれこれ4年くらい経つでしょうか、、白シャツって、当然ながら汚しやすい、汚れが目立つ、、等々の理由で敬遠されがちです。かく言う僕もその一人で、このシャツを購入するまでは、あんまり持っていませんでしたし、持っていても着ない、みたいなポジションでしたね。真面目な印象?お堅い印象?のようなイメージも(個人的に)ありましたの...

Post image

not army KEY flog

連日にはなりますが、こちらも僕が使っているモデル。hender scheme (エンダースキーマ) not army key flog¥9,900- (inc,tax)ミリタリーやアウトドアで見られる"パラコード"をヒントに、革紐をコブラ編みにして作製したキーホルダー。無機質なヒンヤリとした印象の金具と、柔らかく暖かなレザーを編み込んだ有機的な印象という、異素材の組み合わせが独特な佇まい。。小さなナスカンはカギなどに、大きなナスカンはベルトループや...