FC2ブログ
slider image slider image slider image slider image slider image

伝統染め。
個人的にとても欲しい、、、という、なかば公私混同気味に(少量)ご用意したm's braqueの一枚。洋服と和服の要素が詰まったジャケット、と言うのでしょうか、、伝統工芸品的な一枚と言っても、あながち間違いじゃないと思います。刺子風の生地に、染色は奄美大島の伝統染めでもある「泥染」熟練の職人さんが何度も染めを繰り返しながら、手作業で色を入れていきます。その時々の気候、時間、糸の状態をみながらテーチ木の煮汁で染...

WOOL TROPICAL
少しご紹介が遅れてしまいましたが、店頭にはURUのファーストデリバリーが届いています。スタッフ村上のエントリーにもありますように、今回の入荷は春夏の主役になるようなボトムスが中心。迫力あるロービングデニムや、どんなスタイリングにもコレ、といったイージースラックスも・・・・という訳で本日は後者の方をご紹介いたしますね。URU (ウル) WOOL TROPICAL EASY PANTS [BEIGE/NAVY] ¥30,000 + TAXとても綺麗な落ち感の...

LEATHER PAUCH
こんにちは。花粉の恐怖に怯えている村上です、、、。すっかり春っぽくなってきましたね。もうコートは着納めなのかぁ~~~。さて。突然ですが皆さまは春夏にどんな格好をしますか???村上は暖かくなってくると、どんどんシンプルな服装になっていきます。太パンに白T、とかです。至極シンプルですね。笑。単純明快。ということで、今回は僕と同じようなシンプルLOVER(?)の方には是非ともお勧めしたいコチラ。URU (ウル)...

wide shirt
このブログを以前から見て頂いている方には懐かしいアイテムかもしれません。whowhatが(確か?)二年前くらいまで製作していた「WIDE SHIRT」が、アップデートされて久しぶりに復活です。とてもシンプルなデザインだけに、生地やバランス勝負の一枚。以前もそうでしたが、毎回とくに生地が素晴らしいんですよね。今回はデザイナー夫妻がとても気に入っている「二重ビーム」生地で製作。名前だけ見ると、それって生地?...

PAJAMA PANTS
m's braqueの隠れた(?)名作。確か2年前くらいだったでしょうか、初リリースの際にたまたま会場にいらしたデザイナーの松下さんが穿いていたのがとてもカッコ良くて、即オーダーした記憶があります。ガウンにプリントTEE、そしてPAJAMA PANTS、極め付きに足元がadidasだったりして、スタイリングがとても印象的でした。その時は確かフレンチリネンの生地で作られていたと思いますが、戻ってすぐさま個人オーダー。僕の場合、決ま...

伝統染め。

2021-02-25 001_01








個人的にとても欲しい、、、という、

なかば公私混同気味に(少量)ご用意したm's braqueの一枚。






洋服と和服の要素が詰まったジャケット、と言うのでしょうか、、

伝統工芸品的な一枚と言っても、あながち間違いじゃないと思います。







刺子風の生地に、染色は奄美大島の伝統染めでもある「泥染」



熟練の職人さんが何度も染めを繰り返しながら、手作業で色を入れていきます。

その時々の気候、時間、糸の状態をみながらテーチ木の煮汁で染め、染めては絞り、染料を入れ替えてはまた染める・・



詳しい作業工程がYOUTUBE等でもご覧になれますので、

興味がある方はぜひ見て頂きたいです。






そして今回のm's braqueでは中間工程に「本藍染」を採用。

色の階層が幾重にもあるため、この独特な表情と色合いに仕上がるという訳です。











2021-02-25 002_01








2021-02-25 004_01








2021-02-13 018_01








m's braque (エムズ ブラック) NO COLLAR S1B JACKET ¥78,000 + TAX








テーチ木の煮汁、天然の藍、自然の泥、といった天然の染料を使うため、

若干の色落ちや、一枚一枚違うという仕上がりですが、手染めならではのムードが凝縮されています。





味わい深い経年変化を楽しめる一枚、そう考えるとプライスも妥当なような気がします、、






極めつけに襟は大島紬先織ですので、まさに至れり尽くせりな一枚と言えそうです。











2021-02-25 003_01















Instagram






City Lights OFFICIAL ACCOUNT  @citylights.kumamoto_official

City Lights STAFF ACCOUNT @citylights2012 (Kinoshita) @citylights.tk (Murakami)














City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE










それでは皆さまのご来店、心よりお待ちしております。








City Lights 木下



スポンサーサイト



WOOL TROPICAL

2021-02-24 028_01







少しご紹介が遅れてしまいましたが、店頭にはURUのファーストデリバリーが届いています。





スタッフ村上のエントリーにもありますように、

今回の入荷は春夏の主役になるようなボトムスが中心。






迫力あるロービングデニムや、どんなスタイリングにもコレ、といったイージースラックスも・・







・・という訳で本日は後者の方をご紹介いたしますね。











2021-02-24 026_01








2021-02-24 027_01








2021-02-24 017_01









URU (ウル) WOOL TROPICAL EASY PANTS [BEIGE/NAVY] ¥30,000 + TAX









とても綺麗な落ち感のイージースラックス。


生地には良質な(春夏の)スーツにも用いるトロピカルウールを使用しています。


例によってこの生地もブランドオリジナルで製作しているのですが、

よくよくみると奥行きがあって色感が絶妙。




画像では伝わりにくいですが、BEIGEは少しグレイッシュな印象で、

NAVYはダークネイビーに近い色合いになっています。




穿き心地はイージーなのに、

はたから見たらスラックスって、なんだかんだ最高じゃありませんか?




ウエストにエラスティックをデザインしながらも、

小さめのフロントタックで上品さをキープしているところなんて、とても気が利いていますよね。











2021-02-24 006_01








2021-02-24 014_01








2021-02-24 013_01








春夏は必然的に(?)トップスがカジュアルになると思うので、

今期もスラックスは必須です。





そんな中で上品ながらラクチンな一本、

穿かない訳ありません、、







カッチリなスラックスよりも、

現代的なコーディネイトができると思いますので、是非ともこの春夏如何でしょうか?













2021-02-24 029_01









Instagram






City Lights OFFICIAL ACCOUNT  @citylights.kumamoto_official

City Lights STAFF ACCOUNT @citylights2012 (Kinoshita) @citylights.tk (Murakami)














City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE










それでは皆さまのご来店、心よりお待ちしております。








City Lights 木下



LEATHER PAUCH

こんにちは。





花粉の恐怖に怯えている村上です、、、。



すっかり春っぽくなってきましたね。もうコートは着納めなのかぁ~~~。









さて。突然ですが皆さまは春夏にどんな格好をしますか???


村上は暖かくなってくると、どんどんシンプルな服装になっていきます。


太パンに白T、とかです。至極シンプルですね。笑。単純明快。







ということで、今回は僕と同じようなシンプルLOVER(?)の方には是非ともお勧めしたいコチラ。








2021-02-23 009_01








URU (ウル) LEATHER PAUCH 22,000 yen (TAX IN)







非常に柔らかなカウレザーで作られたバッグです。


口は絞ってもそのままにしてもどちらでも◎◎


コーディネイトの良いアクセントになってくれるかと。







サイズ感としては、携帯電話や財布など、必要最低限のものが綺麗に収まるサイズ。


大きすぎず、小さすぎず。絶妙な大きさですね。






2021-02-23 010_01









これは”夏あるある”だと思うのですが、夏の外出時って携帯電話や財布をどこに入れようか悩んだことはありませんか?


例えばパンツのポケットに入れようとすると、ポケットが膨らんでシルエットは崩れるし、携帯電話は暑くなって蒸れるし、中で動くのも邪魔、、、。


かと言ってバッグの中に入れようとすると、いつの間にか奥~~の方に行っちゃって、ゴソゴソ探さないといけないし、、、。







要は“煩わしい”ってことですね。


夏ドシンプルな格好の村上、加えてすぐ気が散っちゃうタイプなので、この辺りはとても気になります、、、。








そんな訳でこの手のタイプの小さなバッグ、スタイリングのアクセントしてだけではなく、


機能面を見ても、個人的に物凄くオススメです。







パンツのシルエットも気にしなくていいし、何よりパッと開けたら携帯電話や財布がもうそこにいますからね。


これで忌々しい隠れんぼももう終わりだ!(笑)








2021-02-23 030_01








そうそう、これは書かかずにはいられません。このバッグの凄いところ。


それはショルダー部分までカウレザーで作られている、ということ。








この手のバッグ、とくに巾着タイプのバッグにありがちなのですが、ショルダー部分は大体“紐”が多いかと。






どれだけ本体の質が良くても、その“紐”のせいで安っぽく見えてしまったりするんですよね、、、。





しかしURUの場合は違います。


ショルダー部分まで本体と同素材の革を使うことで、チープに見えないどころか、むしろ漂ってくる高級感。






この辺り、やはり生地から作るブランドならではの拘りかと。(前回も同じこと言ってたよーな。)










良いところをギュッと詰めたこちらのバッグ。


携帯電話や財布を入れて、口をギュッと絞って。


そんな夏のお供にいかがでしょう。










PICT_20210217_141014_01.jpg












Instagram

City Lights OFFICIAL ACCOUNT  @citylights.kumamoto_official

City Lights STAFF ACCOUNT @citylights2012 (Kinoshita) @citylights.tk (Murakami)














City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE










それでは皆さまのご来店、心よりお待ちしております。








City Lights 村上










wide shirt

2021-02-22 001_01







このブログを以前から見て頂いている方には懐かしいアイテムかもしれません。




whowhatが(確か?)二年前くらいまで製作していた「WIDE SHIRT」が、

アップデートされて久しぶりに復活です。




とてもシンプルなデザインだけに、生地やバランス勝負の一枚。

以前もそうでしたが、毎回とくに生地が素晴らしいんですよね。






今回はデザイナー夫妻がとても気に入っている「二重ビーム」生地で製作。



名前だけ見ると、それって生地?みたいな感じですが、

この生地は2本の巻棒にテンションの異なる糸を使用する織物のことを言い、

糸の番手差がある為、生地に凹凸感があるのが特徴です。




これも昨年の春夏だったと思いますが一度製作していて

初めて触れた時、着用したときには生地の表情と、着心地の軽さに僕自身とても驚きました、、











2021-02-22 005_01








2021-02-22 004_01








2021-02-22 003_01








whowhat (フーワット) WIDE SHIRT [WHITE/BLACK] ¥29,000 + TAX











仕上げには、さらに製品洗いを施しているので生地の凹凸感が絶妙。





真面目にボタンを閉じて着るのも良いですが、

カットソーの上から無造作に羽織るような着方も似合う一枚だと思います。






whowhat が生地製作から時間をかけて作っている一枚。

普段馴染みがない方にも是非手に取って頂きたい、とても良質なシャツに仕上がっています。





真夏に羽織るシャツとしてもお勧めできる清涼感なので、

続きはぜひとも店頭にてお試しください。
















2021-02-22 002_01






Instagram






City Lights OFFICIAL ACCOUNT  @citylights.kumamoto_official

City Lights STAFF ACCOUNT @citylights2012 (Kinoshita) @citylights.tk (Murakami)














City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE










それでは皆さまのご来店、心よりお待ちしております。








City Lights 木下



PAJAMA PANTS

2021-02-21 002_01








m's braqueの隠れた(?)名作。





確か2年前くらいだったでしょうか、初リリースの際にたまたま会場にいらした

デザイナーの松下さんが穿いていたのがとてもカッコ良くて、即オーダーした記憶があります。




ガウンにプリントTEE、そしてPAJAMA PANTS、

極め付きに足元がadidasだったりして、スタイリングがとても印象的でした。






その時は確かフレンチリネンの生地で作られていたと思いますが、

戻ってすぐさま個人オーダー。




僕の場合、決まってシューズはSALOMONですね、、











2021-02-13 023_01








2021-02-13 024_01








2021-02-13 025_01








2021-02-13 030_01








m's braque (エムズ ブラック) PAJAMA PANTS ¥26,000 + TAX








昨年リリースがあった墨黒に変わり、今回は今期の気分でもあるKHAKIが登場。



こちらはデッドストックの生地になるんだそうです。




軽くて清涼感があるレーヨン、ポリエステル、リネンの混紡生地になり、

真夏までイメージできるイージーパンツになります。





フィッティングはラクチンなのに、

どこか上品なムードがあるパジャマパンツって、そうそうありませんよね。





この週末くらいの気候でしたら、

そろそろ出番が回ってくると思いますので、今のうちから気にして頂けると嬉しいです。











2021-02-21 001_01












Instagram

City Lights OFFICIAL ACCOUNT  @citylights.kumamoto_official

City Lights STAFF ACCOUNT @citylights2012 (Kinoshita) @citylights.tk (Murakami)














City Lights ONLINE-STORE

MEETS ONLINE-STORE

MEETS VOICE

ichie DAILY REPORT

ichie ONLINE STORE

Herring Bone VOICE










それでは皆さまのご来店、心よりお待ちしております。








City Lights 木下